CONTENTS
ドライアイになってもコンタクトは手放せない!

ドライアイで苦労したのでコンタクトの管理は加湿器で!

姉はコンタクトを使用して30年です。海外にも住んでいてコンタクトの番号で現地でも購入したり、とにかくベテランです。私は20才頃から使用してますが、ハードを始めにしてそれもわざわざ銀座まで行って作ったんですよ。始めのコンタクトのトレーニングはとってもきつかったです。ソフトにすればよかったと後悔しました。その後数ヶ月でソフトに変えて使用してましたが、会社に行って仕事をしている時に目薬でも常に注していれば良かったのに、完全にソフトのコンタクトが眼球に引っ付いてしまいました。ごみが入っていたので取り除こうと思ったらドライアイの時に剥がしたので眼球まで損傷を受けました。目が開けれないほど痛く多分、目を保護するために涙が出るんでしょうかとにかく沢山の涙がボロボロでてきました。

急いで近くの眼科へ行って処置をしてもらい、目薬を入れただけでも随分と直ぐに楽になりました。完治するのは大体1週間ほどだといわれました。30年も愛用している姉に聞くと、ソフトはとにかく気をつけないとと注意されました。家では出来る限り加湿器を利用すること。特に冬のこの時期は暖房で乾燥しやすいので特別に気を払うことと目薬を必ずカバンの中か忙しい時はポケットの中に入れていたそうです。そして、家に帰ったときはとにかく直ぐに外して洗浄しメガネに変えること。目を休ませるのも重要ポイントだそうです。そんな姉が会社では個人専用の加湿器をデスクに置いているそうです。コンピューターのUSBに差し込んで使用できる小型の加湿器をネットショップで購入したそうです。早速私も購入します。コンタクト愛用者はこの乾燥する冬を上手に乗り越えましょう。

お役立ち情報

Copyright (C)2017ドライアイになってもコンタクトは手放せない!.All rights reserved.